MENU

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~ 感想

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~ 感想
  • URLをコピーしました!

\ FANZA独占配信 /

ネクストンのエロゲーブランド「だーくワン!」から発売中の「TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~」を紹介します。

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~はTS(性転換)作品です!主人公が男から女へと身も心も変わっていく過程と、男が感じる女の快楽を丁寧に描きます。TS作品に触れた事が無い方からTS作品を味わい尽くした方まで、TS作品に興味がある方全てにおすすめできる傑作です!

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~の魅力を感想を交えて紹介します。

目次

「TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~」ってどんなエロゲー?

男と口づけを交わす女体化した主人公

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~は主人公が男から女へと変化して味わう戸惑いと快楽の日々を主人公目線で描くビジュアルノベル形式のエロゲーです。現在を舞台としながらも悪魔の力や夢の世界などのファンタジー要素で男から女への変化に整合性を持たせ、主人公の心理描写に力を入れてTS本当の幸せというテーマを描きます。

性別変化の過程と心情変化を丁寧に描くTS作品の金字塔

女体化し始めたまだ男の面影を残す主人公
女体化が進行し殆ど女になった主人公
完全に女へと変化した主人公

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~はTS作品にありがちな、男がある日突然女に変わっていた、という展開ではありません。主人公が完全に女になるのは物語の終盤も終盤です。主人公が現実世界と夢の世界を行き来しながら少しずつ女に変わっていく過程を丁寧に描きます!

抵抗しつつも女の快楽に抗えない女体化主人公

夢の世界で注目すべきは主人公の心の変化です。夢の世界で主人公は女の体になり、本人の意思と無関係に女としてのエッチを味わいます。最初は自分は男であるとの思いから拒否するものの、男の精神で味わう女の凄まじい快楽は抗いきれるものではありません。快楽に溺れる主人公は徐々に女であることを受け入れてしまいます。変わってしまった自身の体と感覚に引きずられるように主人公の精神が変化していくのが夢の世界です!

女体化が始まり膨らんだ胸と縮んだおちんちんに戸惑う主人公

夢の世界での精神の変化に呼応するように、現実世界の主人公の体は徐々に女へと変化します!伸びていく髪、大きくなるおっぱい、縮んでいくおちんちん、落ちていく筋力、やがて迎える初潮など様々な変化に戸惑う主人公の様子をテキストとグラフィックの両面で描きます

心と体がお互いに影響し合いながら変化していく過程こそがTO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~最大の魅力です!

婚約者持ちの男性が女性の快楽に溺れるストーリー

風呂場で抱き合いキスをしようとする主人公と恋人

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~の主人公は現代日本に生きる将来有望なサラリーマンです。長期休暇を利用して旅行にやってきた東欧の古城を改装したホテルで、恋人へのプロポーズに成功します!幸せの絶頂もつかの間、恋人は職場のトラブルにより急遽帰国してしまいます。

夢の中で2人の悪魔に襲われ女に作り替えられる主人公
女体化して2人の悪魔とエッチする主人公

一人残されて眠りに就いた主人公の夢に現れたのは少年少女の姿をした2人の悪魔です。悪魔達は女になる事が主人公の幸せと考えており、主人公を女の姿に変えて女の快楽を体に叩き込みます。

鏡を見て女体化が始まっている自身の体に驚く主人公

夢から目覚めた主人公は鏡を見て愕然とします。主人公の姿は昨日までとは違う、少し女に近づいた姿に変わっていたのです!夢の中で主人公が女であることを受け入れる程に女体化も進行していきます。

過去の世界で領主のおちんちんを見せつけられ戸惑う女体化主人公

やがて主人公は夢の中で17世紀、ホテルがまだ古城の役割を保っていた時代を訪れ、男に戻るため、魔女の嫌疑が掛かっている領主夫人の身代わりを務めます。

主人公は過去の世界で役割を果たし、男に戻って恋人との幸せを掴む事はできるのでしょうか?あるいは悪魔の思惑通り女としての幸せに溺れるのでしょうか?全ては主人公、ひいてはプレイヤーの選択次第です!

一癖も二癖もある登場人物たち

女になった自分のおまんこを確かめる主人公

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~の主要人物は主人公を含めて6人です。男としての理性と女としての快楽を求める本能の間で悩む主人公、周囲の期待に応える表の顔と主人公にだけ見せる本音を使い分ける恋人など、全てのキャラが一筋縄ではいきません。竿役も含めれば6人全員がエッチシーンに登場するので、主人公以外にお気に入りのキャラがいる方も一安心です!

男と女の間で悩む主人公「みあ」

「みあ」こと夢の世界の主人公

「みあ」は夢の世界で女になった主人公です。クセのある長い銀髪が美しく、可愛らしい顔と魅力的な巨乳を併せ持ちます。男である事にプライドとこだわりを持ちながらも女の体に与えられる快楽に抗えず、男と女の間で悩みながらも徐々に女の幸せに溺れていきます。

物語、エッチシーンの双方で常に中心にいる文字通りの主人公です。エッチシーンの8割以上はみあがメインなので、みあの容姿が好みから外れる方には抜きゲーとしては合わないかもしれません。逆に言えばみあが好みど真ん中ならTS作品に興味が無くてもエッチシーンを楽しめます!

恋愛と仕事の間で悩む主人公の恋人「諏訪部 雪」

主人公の恋人・諏訪部雪

「諏訪部 雪」は主人公の恋人です。職場ではプロジェクトマネージャーを務める優秀な女性で、常に周囲の期待に応えて生活しています。気を抜けるのは主人公の前だけです。

雪が仕事を優先して主人公との旅行を途中で切り上げた事が主人公の心の隙間になっています。同時に雪の存在は女になっていく主人公を男という立場に留める楔でもあります。出番は少ないながら、良くも悪くも主人公の心に多大な影響を与えるキーパーソンです!

人の幸せを願う悪魔「ヤルバ」&「マザナ」

男の姿をした悪魔の片割れ・ヤルバ
女の姿をした悪魔の片割れ・マザナ

主人公を女に変える張本人が2人の悪魔「ヤルバ」と「マザナ」です。一神教が伝わるまでは神と崇められた存在で、見た目は少年少女ですが主人公より遥かに長い年月を生きています。人間の幸せを心から願っており、主人公を女に変えるのも主人公の幸せのためです!悪気こそないものの、相手の幸せを一方的に決めつけ有無を言わさず幸せになるための手段を実行する様子は幸せの押し売りとも言えます。

ヤルバとマザナは女体化した主人公に女の快楽を刻み付ける役割を持つため、主人公を除けば最もエッチシーンでの登場が多いです。見た目は子供の男女が大人の女の体を持つ主人公を蹂躙する様子は倒錯的で興奮します!ちなみに他の男と異なりヤルバは乳首が描かれています

野心溢れる領主「デミトフ」

過去の世界の領主・デミトフ

「デミトフ」は主人公が夢の中で訪れる過去の世界で領主を務める男性です。清濁併せ呑む器を持ち政治家として有能で武人でもある優秀な人物です。欲望の為なら実力行使も嘘もためらわない、女遊びが過ぎるなど人としては立派とは言えません。

デミトフは主人公が元は男だと知った上で女としての主人公を欲します。ヤルバとマザナが女としての快楽を教える存在なら、デミトフは女として求められる喜びを主人公に教える存在です!

貞淑で穏やかな領主夫人「クラーナ」

過去の世界の領主夫人・クラーナ。容姿はみあと瓜二つ

「クラーナ」はデミトフの妻です。領主夫人らしく穏やかで貞淑な貴婦人で、夫の女遊びも許す懐の深さも持ち合わせます。外見は女体化した主人公と瓜二つです。

女になった主人公を妹のように可愛がり、女性としての所作や礼節を教えてくれます。クラーナ自身は親切心で行っているものの、結果として主人公を性的な面以外で女の精神に変えていく役割を果たします!

細かい心理描写とエロいグラフィックで魅せるエッチシーン

騎乗位でデミトフとエッチするみあ

TS作品の性質上、TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~のエッチシーンはストーリー上で大きな意味を持ちます!主人公の心が女になっていく一番の要因は女の快楽だからです。自分は男だという意地で快楽に耐えていた主人公が、やがて自ら女のように媚びて快楽をせがむようになる心情の変化がエッチシーン最大の見どころです!

主人公が男として性経験を持っているのもポイントで、男と女の快楽の違いに戸惑ったり、自分とエッチしている時の恋人も今の自分と同じように感じていたのかと思いを馳せたりする様子にはリアリティがあります。

精液塗れの身体で事後の余韻に浸るみあ

主人公の心情変化を最も表しているのはボイスです!エッチ開始時と快感が高まった時とのギャップや、女性化の進行に伴う変化が口調や声色にハッキリと現れます。全てはCV担当・一色ヒカルさんの名演技の賜物です!公式サイトのサンプルボイスを順番に聞くだけでも主人公の心情の変化が手に取るように分かるので、一度は聞く事をおすすめします!

脚を抱えておまんことアナルを見せつけるみあ

主人公の心情だけがエッチシーンの全てではありません。抜きゲーとしての純粋なエロさもバッチリです!原画家と漫画家の二足のわらじを履くベコ太郎さんが描くキャラクターの表情は感情豊かかつどこかコミカルで、本人の意思に反するTSという題材ながら暗くなりすぎない作風の確保に一役買っています。女体のパーツでは特にお尻がエロく、ぷっくり膨れ上がったアナルは一見の価値ありです!

エッチな衣装でおまんことアナルにバイブを咥え込むみあ

エッチの内容もヤルバとマザナによる調教、デミトフとの絡み、一人エッチなどバラエティに富んでいます。様々なプレイにより様々な快楽を感じながら雌へと堕ちていく主人公の様子を飽きることなく楽しめます!

「TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~」感想まとめ

ヤルバとマザナに犯されるみあ

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~は主人公が悪魔の力で身も心も少しずつ女になっていく過程主人公の心情を丁寧に描いたTS作品です。夢の世界で心が、現実世界で体が徐々に女性化する設定により、自身の身体の変化に戸惑ったり、男性の心で味わう女性の快感に翻弄されたりする主人公の心情を存分に楽しめます!声優の一色ヒカルさんの演技も光り、主人公の心情の変化が声色にも表れて感情移入しやすいです!

TS作品に興味のある方はもちろん、TS作品に触れた事の無い方にもおすすめできる名作です!

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~ 感想

\ FANZA独占配信 /

TO・RA・WA・SE ~囚われの偽妃が夢みる初夜~ 感想

\ FANZA独占配信 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次