【ROOMガール】場所に応じたHを楽しもう!特有の体位と導入を求めて各マップを探訪

カウンターバック
  • URLをコピーしました!

ROOMガールには10以上のマップが登場し、全てのマップでHな行為が可能です。マップによって特有のH体位があったり、逆に実行できない体位があったりします。

マップの特性を把握しておくと、より抜きゲーとして楽しみやすくなるでしょう。

リビング

各マップは、キャラと同様にリアル寄りの美しい3Dグラフィックで描かれています。構造の細部まで生活感が滲み出ているので、たまにはエロ目的ではなく、観光目的でマップを眺めるのも楽しいものです。

目次

広々として福利厚生が行き届いたオフィス

オフィス

OLの女キャラが働くオフィスは、広々としてオシャレな雰囲気が漂っています。

入口から見て左奥には窓に面した座席を有する喫茶スペース、右奥にはカウンターとテーブルを配置した休憩スペースがあり、清掃員が勤務していることからも、福利厚生の手厚さが伺えます。

夜には清掃員以外のキャラがほとんどいない事から考えても、ホワイト企業のオフィスなのでしょう。

OLと上司の色気に満ちた駆け引き

色目を使う

OLから上司に話しかけた際、「色目を使う」コマンドが現れることがあります。実行すると、OLは上司の机に腰掛け、脚を組んで上司を誘惑しにかかります。

上司が誘惑に応えて「エッチをする」コマンドを選択すると、特殊な導入からのHが始まります。

机上正常位

色目からのHは「机上正常位」での性交です。机の上の女性に男性が立ったまま挿入する点では「卓上正常位」と似ていますが、「卓上正常位」では女性が机に背中を付けて横たわるのに対して、「机上正常位」では女性が机に座って手を付く、という違いがあります。

「卓上正常位」は机があるマップならどこでも可能ですが、「机上正常位」はオフィスでしか実行できません。同じようなロケーションでも、マップによって実行可能なHが異なる場合があり、注意が必要です。

椅子と机は伊達に多いわけじゃない

オフィス

オフィスは全マップ中でもH可能なスポットが多く、全部で32箇所あります。中でも多いのが椅子と机で、それぞれ8箇所ずつです。

椅子と机はほとんどのマップにありますが、オフィスの机や椅子では、「机上正常位」以外にも他のマップでは実行できない体位がいくつも実行できます。

机下フェラ

「机下フェラ」もその1つです。仕事机の下に潜り込んだ女性が、普段通りに机に向かっている男性の性器をしゃぶる、という男なら1度は夢見るシチュエーションを楽しめます。

会議スペース

オフィス内でも、スポットによって特定の体位が実行できない机や椅子もあります。入口から見てワーキングスペースの左にある、会議スペース内の机や椅子でのみ実行可能な体位もあるので、注意が必要です。

トイレで秘密の逢瀬を楽しもう

トイレフェラ

Hできるスポットの中には、場所選択の際に他と異なる色のポインタで表示される特殊スポットがあります。オフィスではトイレが特殊スポットに該当しますが、トイレは全てのマップに存在するため、オフィス特有のHスポットではありません。

友達以上の関係にある男女および女性同士は、会話中に「トイレに誘う」か、片方がトイレに入って「エッチ相手を呼ぶ」ことで、トイレでのHが可能です。

トイレイラマ

Hスポットとしてのトイレの扱いは椅子に近く、「椅子ノーハンドフェラ」や「椅子イラマ」など、椅子で実行可能な体位のほとんどが実行できます。

トイレ騎乗位

トイレ特有の体位に「洋式トイレ対面座位」があります。通常の椅子では対面座位ができないので、特有の体位目当てでトイレに入る価値はあるでしょう。

患者とHに配慮した構造の診療所

診療所

看護師が働く診療所は、全体的に清潔感が漂います。診察室に入ると、まずは診察用の机と椅子や診察台などがおかれた診察スペース、奥には看護師用の休憩スペース、更に奥には1床のみの入院スペースが広がっています。

診療所トイレ

入院スペースから直接廊下に繋がるドアがある、廊下やトイレに手すりが張り巡らされているなど、バリアフリーを意識した、患者への配慮が見られる構造です。

あらゆる職業の女性をいやらしく診察しよう

診療所の会話

ROOMガールでは職場が違うキャラ同士の交流が制限されていますが、診療所には全てのキャラが立ち入れます。診療所を訪れたキャラは診察椅子に座りますが、座ったキャラが女性ならば、医師によるHな診察が可能です。

女キャラが「椅子に手をつく」か、医師が「椅子に手をつかせる」と準備が整い、医師が「エッチなことをする」と特殊な導入を経てHが始まります。

診察フェラ

医療行為という建て前の下で、「診察フェラ」や「診察バック」などのプレイが可能です。どの女キャラともHが可能という医師の特権と、2つの椅子を同時に使うという特有の体位を、同時に楽しめます。

特に「診察フェラ」は、する方とされる方がそれぞれ椅子に座って対面しているという、他では見られない体位です。

診察バック

仕事中の看護師も「診察してもらう」ことが可能です。医師と患者の行為に目を背けつつも身体を火照らせた看護師は、昂りを鎮めるため、医師にその身を差し出すのでしょう。

多彩な診療所特有のHを楽しもう

入院手コキ

診療所はHできるスポットが少なく、Hに使える机もありません。しかし、特有の特殊Hスポットが多いという、欠点を補って余りあるメリットがあります。

Hな診察も含めれば、特有のプレイ数は全マップ中随一といえるでしょう。なお、診察椅子は特殊スポット扱いではありませんが、Hな診察はフリーHモードでも実行可能です。

分娩椅子で強制開脚

分娩台手マン

診療所の診察科目に産婦人科が入っているかは定かではありませんが、診察スペースには分娩台が鎮座しています。分娩台をHな用途に使うのは少々背徳的ですが、座るものを半強制的に開脚させられる設備を活用しない手はありません。

分娩台正常位

分娩台では「分娩台手マン」など4種の愛撫と、「分娩台挿入」など2種の本番行為が楽しめます。あられもない大股開きの体勢で羞恥に耐える女性を責め立てる興奮は、他では味わえないでしょう。

看護師のご奉仕でバラ色の入院生活

入院フェラ

入院患者の男キャラの定位置である入院病床も、特殊なHスポットです。退屈で不自由な入院生活中に溜まった性欲を、看護師が優しく処理してくれる、という男の夢が形になります。

入院騎乗位

「入院手コキ」や「入院フェラ」などの奉仕に加えて、「入院騎乗位」などの体位で本番も楽しめます。いずれの行為も、男性は病床に横たわったまま、上になった女性に奉仕される形です。

本番行為は騎乗位のみですが、対面と背面、前の穴と後ろの穴がそれぞれ選べます。特に、対面騎乗位でのアナルセックスは入院病床ならではです。

学業に専念するためのセミナー

学生が通うセミナーは、模試や合宿の案内ポスターが貼ってあったり、卓上に赤本らしき書物が転がっていたりと、いかにも進学希望者向けの学習施設という雰囲気を醸し出しています。

ホワイトボードの内容も細かく書き込まれており、苦しくも懐かしい実体験の記憶が蘇るプレイヤーも多いでしょう。

セミナートイレ

広さや備品は必要最低限といったところで、トイレもあまり綺麗とは言えず、Hには不向きという印象を受けますが、固有の魅力はしっかりと持っているマップです。

教卓でのHは柔軟性の見せどころ

セミナーバック

セミナーでHをする場合、外せないスポットが教卓です。教卓はHスポットとしてはカウンター扱いですが、他のマップのカウンターでは実行できない、セミナー特有の体位が4つ存在します。

もちろん「カウンターバック」など他のマップのカウンターと共通の体位も選択可能です。

セミナー開脚立位

セミナー特有の体位の1つである「開脚立位」では、女性が教卓に片手を付いて片足を高く上げ、Y字バランス、というよりほぼI字バランスの状態で挿入します。女性の身体の柔らかさを最大限に発揮した、アクロバティックな体位です。

Hスポットは慎重かつ大胆に選ぼう

セミナー3P

セミナーのHスポット配置には、他のマップと決定的に異なる点が1つあります。セミナーの室外、建物の共用部と思われる位置でのHが可能な点です。

3P専用のスポットですが、いつ部外者が通ってもおかしくないスリルや、他の学生が勉強している場所とドア1枚挟んだ場所で快楽を貪る背徳感を演出できます。

セミナーオナニー

セミナー内で椅子や机を使ったHをする際には注意が必要です。同じ机、同じ椅子でも、場所によっては一部の体位が実行できません。

入口から最も近い席の机と椅子では、セミナーの机および椅子で実行できる体位が全て実行可能なので、場所にこだわらないのであれば、入り口に最も近い椅子や机を使うことをオススメします。

年季の入ったライブハウスの楽屋

ライブハウス

アイドルの女キャラが足しげく通うライブハウスは、ゲーム中では楽屋のみ描かれます。壁に残ったポスターの跡や、所々に見られる老朽化の様子から、かなり使い込まれた物件であることが伺えるでしょう。

ライブハウストイレ

トイレは特に老朽化が酷いですが、バンドメンバー募集の張り紙がされていて、ライブハウスの雰囲気が色濃く出ています。

全体的に狭くて薄暗く、あまり長居はしたくない建物ですが、舞台と楽屋を隔てる緞帳の下からは眩い光が漏れ出ていて、明日を夢見る地下アイドルの心境を表しているようです。

芸能界の闇で快楽に溺れよう

ライブハウス会話マネージャー

ライブハウスでは、マネージャーの男キャラがアイドルの女キャラに「体の関係を迫る」ことができます。単なる正当業務を過剰に恩に着せ、身体による感謝を迫るマネージャーの姿は、なかなかに醜悪です。

ライブハウス会話オタク

逆に、アイドルからマネージャー、あるいはライブハウスのオーナーやファンを「誘惑する」こともできます。

日頃の感謝と言って身体を差し出し、相手の寵愛を引き出して内心でほくそ笑むアイドルの姿は腹黒いですが、人間関係を進展させることなく、ライブハウス内の男キャラ全員と簡単にHできる特殊な導入システムは、プレイヤーとしては魅力です。

鏡に映って一粒で二度おいしい

ライブハウス鏡前キス立位

ライブハウス特有のHスポットは、カウンター式の座席前に貼られた大きな鏡の前です。「鏡前抱きつきキス立位」など5種の特有の体位が楽しめます。

ライブハウス鏡前バック

中でも「鏡前手つきバック」には、後ろからの視点でも女性の顔や胸が鏡越しに見える、というお得感があります。

ライブハウスはHスポットが主要6マップの中で最も少なく、Hスポットとして使える机やカウンターがありませんが、鏡前でのHは大きな魅力と言えるでしょう。

様々な欲望が集まる煌びやかなカジノ

カジノ

ディーラーの女キャラが務めるカジノは、広く、煌びやかな照明に照らされ、独特の妖しい雰囲気を醸し出しています。入口の正面にはポールダンスのステージが設置され、右にはスロットマシン、左にはルーレット台、奥にはトランプのテーブルが並びます。

カジノスロット

主要6マップでは唯一、モブキャラが多数配置され、賑やかさにかけては他の追随を許しません。

トイレまで上品な造りで、大人の社交場と呼ぶに相応しい品格が漂いますが、ポールダンス前のスロットマシンという特等席に陣取り、性欲と金銭欲を同時に満たしたい衝動に駆られるのは、欲望渦まくカジノという場所ならではのことでしょう。

ポールダンスの舞台で衆人環視のHに酔いしれよう

ポールバック

カジノ特有のHスポットは、ステージ上に並ぶ3本のポールです。本来ならばダンサーが美しいポールダンスを舞うための設備ですが、ROOMガールでは性欲を満たすための舞台装置に過ぎません。

ポールバック

ポールに掴まる女性を後ろから貫く「ポールバック」など、ポールを使った3種のプレイを周囲に見せつけられます。ステージ上なので周囲に壁などがなく、視点の自由度が高いのも魅力です。ポール越しに情事を眺めるのも、また一興でしょう。

特別なテーブルでは特別な体位を

カジノオナニー

カジノのHスポットは42箇所と、全マップ中でも類を見ない多さです。特に椅子は17箇所もありますが、そのほとんどがスロットマシンの椅子であり、配置的には密集しています。

微妙な位置の変化を楽しめるのも事実ですが、Hスポット数の割にはバリエーションが少ないと言えるかもしれません。

腕クロス机バック

むしろ注目すべきは机扱いとなる、ルーレット台およびトランプテーブルでしょう。他のマップの机ではできない、カジノ特有の体位が2つ存在します。

特有の体位の1つ「腕クロス机バック」は、テーブルに右手を付いた女性の左腕を、背後から男性が右手で引っ張るという、特殊な後背位です。ポールが目を引くカジノですが、机での特有の体位も忘れてはいけません。

ゆったりくつろげそうな民家のリビング

民家リビング

無職の女キャラが暮らす一軒家の中で、他の女キャラにとっての職場のような扱いになるのが、リビングです。マップ名はリビングですが、キッチンやバスルーム、玄関や家の前まで含まれており、全体で見ればかなりの広さを誇ります。

民家ソファ

メインとなるリビングはダイニングと隣接していることもあり広々としていて、大きなテレビとゆったりとしたソファーに加え、観葉植物も適度に配置されており、まさに実家の様な安心感を湛えています。

民家トイレ

トイレが階段下にあるため、トイレの天井が階段状に出っ張っているなど、細かい構造も見どころです。

ソファーでのHのテーマはくつろぎか情熱か

民家ソファ

リビングで最も目を引くソファーは、Hの場という目線で見ても独特です。

ソファーは特殊Hスポット扱いではないものの、主要6マップの中ではリビングにしかありません。椅子の一種ではなく、全く別のHスポットとして扱われ、選べる体位も全てソファー独特のものです。

スマホバック

無職の女キャラは全体的に無気力な性格ですが、無気力の象徴とも呼べるのが「スマホバック」でしょう。ソファーでうつ伏せになってスマホをいじる女性の上で、男性が必死に腰を振る、いわゆる“ながらセックス”です。

ソファーキス騎乗位

一方で「ソファーキス騎乗位」は女性が男性に圧しかかりながら唇を求める、情熱的な体位です。ソファーでは他にも10種以上の体位が選択でき、様々なプレイに対応しています。

セックスはディナーの前に

カウンター立位

リビングのHスポットは広さの割に少な目ですが、ソファーを含め一通りの種類が揃っています。中でも見逃してはいけないのが、カウンター扱いとなるキッチンの調理台です。

セミナーのカウンターHには特有の体位が4種ありましたが、リビングのカウンターHにもまた別の特有の体位4種が存在します。特に「カウンター立位」は、カウンターHには珍しい、正対してのセックスです。

汎用性と雰囲気が売りのラブホテル

各キャラの仕事場となる主要6マップの他に、どのキャラでも訪れることができるマップがあります。ラブホテルは誰でも入れるマップの1つです。

薄暗いピンク色の照明が部屋全体を照らしていて、Hな気分が高まるでしょう。同時に、調度品は全体的に豪華で、高級感も漂います。

何でもあるし誰でも来られる

ラブホテル内のHスポットは、数こそ多くないものの、ソファーを含め一通りの種類が揃っています。

特有の特殊スポットや体位こそありませんが、どの職業のキャラでも本編中に自由なHができる、Hの汎用性に優れたマップです。どのマップでHをするか迷ったときは、ラブホテルをオススメします。

ソファーでのH体位13種のうち、「スマホバック」や「ソファーキス騎乗位」など5種はリビング特有の体位であり、ラブホテルでは実行できません。Hスポットとして使える机が円形なので、「角オナニー」が実行できない点にも注意が必要です。

身体を洗うための場所を汗と体液で汚そう

バスルームにはトイレ以外の特殊なHスポットとして、シャワーとバスタブの2つが存在します。

バスルームはリビングにもあるので、ラブホテル特有のHスポットではありませんが、バスタブの真横に大鏡がありHの様子が映るのは、ラブホテルのバスルームが持つ特別な魅力です。

シャワーでは「シャワーオナニー」を、浴槽では「風呂挿入」や「バスタブ背面座位」など4種類の体位を実行できます。

「風呂挿入」はバスタブ内で女性がバスタブの縁を掴んでの後背位で、「バスタブ背面座位」は入浴中の男性の上に女性が重なるように座る体勢です。

貧富の差によりバリエーション豊かな女性キャラの自室

女性キャラの自室は、初期状態では入れない特殊なマップです。「満足度」が一定値を超えた女性キャラの自室にのみ入れます。女性キャラの職業によって自室が異なり、職業による経済力の差が如実に表れます。

各自室マップはフリーHモードでも使用可能ですが、本編中に1度もHをしていないマップはフリーHモードで選択できません。

基本的に自室マップには女性キャラ1人しかいないので、フリーHモードで自室を解放するには、トイレに移動してオナニーするのがてっとり早いでしょう。ちなみに、全ての自室マップには、Hスポットとして使える机はありません。

手厚い福利厚生が伺える社員寮

OLの女性キャラが暮らす社員寮は、風呂・トイレ別の1Kです。トイレや脱衣所を含めて全体的に広く、社員寮としては上質な部類ではないでしょうか。調度品も簡素ながらオシャレで、悪くない暮らしぶりが伺えます。

社員寮では、全マップ中で唯一、バスルームの壁をHスポットとして使えます。壁自体はどのマップにもあるHスポットですが、バスルームでのHは声が反響するという特徴があるので、バスルームで実行できる体位が多いのは、充分にマップの特色と言えるでしょう。

落ち着きがあり汎用的なマンション

看護師の女性キャラが住むマンションの一室は、広々としたリビングが目を引く1LDKです。リビングに配置された大型テレビやソファーからは、経済的に豊かな様子が伝わります。

窓が少ないリビングは落ち着いた雰囲気、日当たり良好な寝室は明るい雰囲気と、場所によって気分が変わるのもポイントでしょう。

特徴的なHスポットこそありませんが、Hスポットの種類は一通り揃っています。椅子、ソファー、カウンターの全てが揃っている自室マップはマンションだけなので、フリーHモードで自室Hを楽しむ際は、マンションを選んでおけば間違いないでしょう。

勉学に励む学生の小さなアパート

学生の女性キャラが住まうアパートの1室は、風呂・トイレ別の1Kです。全体的に狭く、キッチンと寝室の間に仕切りやドアもなく、典型的な1人暮らしの学生宅という印象を受けます。

寝室には参考書らしき本が所狭しと並び、壁には元素周期表や日本地図などが貼られていて、憩いの空間というよりは学びの場という様相です。

寝室の学習机はHスポットとしては使えませんが、学習机の前にある椅子では、自宅マップで唯一「机椅子オナニー」が可能です。

「机椅子オナニー」はセミナーでも行えるので、本編では学生にとって大きなメリットにはなりませんが、覚えておくとフリーHモードでの活用の幅が広がります。

地下アイドルの苦労が滲む格安荘

アイドルの女性キャラが暮らす格安荘は、和風のみすぼらしい物件です。トイレは辛うじて個別の洋式トイレですが、お世辞にもきれいとは言えません。

6畳の寝室には自室マップの中で唯一ベッドが無く、下着やタオルが部屋干しされており、ほぼ唯一の贅沢品は小さなブラウン管TVと、売れないアイドルの経済的な現実がありありと反映されています。

格安荘の内装で、特に驚かされるのが風呂です。なんとキッチンの一角にバスタブが仕切りもなく鎮座しており、洗い場もシャワーもありません。

しかしHスポットとして見た時、格安荘のバスタブは声が反響しない場所にある、という唯一無二の特徴を持ちます。エコー音が苦手だけどバスタブでのHを楽しみたい、という方にうってつけです。

デザイナーと家主のセンスが光る高級マンション

自宅マップの中で最も豪華なのが、ディーラーの女性キャラが住む高級マンションです。

だだっ広いリビングの一角には埋め込み型の観賞用水槽があり、ゆったりとしたソファーの正面には壁掛けの巨大テレビと大型スピーカーが配置され、寝室にはデザイン家具やモーニングコーヒー用のコーヒーミルが置かれているなど、センスと羽振りのよさが伺えます。

窓も大きく日当たり良好で、トイレにまで窓や大理石風の手洗い場が備わっており、細部に渡って非の打ちどころがありません。

中でも特徴的なのが、寝室の奥にあるバスルームでしょう。ガラス張りで寝室から眺め放題のバスルームは、洗面所と一体化しており、奥には更にガラスで仕切られたシャワールームがあるという、デザイナーのセンスが爆発した構造です。

高級マンションのバスルームでのHシーンは、ラブホテルのバスルーム以上に視点の選び甲斐があるかもしれません。

唯一の一軒家、民家の部屋

無職の女性キャラの自室は、民家の2階にあるようです。他の自室マップが全て集合住宅の一室であるのに対して、一軒家の一室である部屋は異質と言えるでしょう。

内装は割と広めで、ソファーやパソコンデスク、バランスボールや大きめの本棚が目を引きます。脱ぎ散らかされた衣服からは、無職の女性キャラのズボラな暮らしぶりが伺えます。

マップ名は「部屋」ですが、マップには部屋の外の廊下と、向かいにあるトイレまでが含まれます。自室マップでは唯一バスタブがありませんが、無職の女性キャラはリビングで入浴できるので、本編では問題にはなりません。

注目すべきは、廊下でもHが可能な点です。階段から家族が上がってくれば即見つかる、というスリルを演出できます。

まとめ

ROOMガールのマップはいずれも特徴的で、細部までリアルに描写されており、キャラの生活を伺い知るのに一役買ってくれます。

同時に、Hシーンの舞台としての役割も持っており、マップによって実行可能な体位が少しずつ変わってきます。特に各キャラの職場となる主要6マップには、それぞれ他のマップにはない独特の体位があり、Hの舞台選びは重要です。

フリーHモードではキャラの職業に関係なく好きなマップでHシーンを楽しめるので、各マップの雰囲気と実行可能なH体位を把握しておくと、抜きゲーとしてのROOMガールを大いに楽しめるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次